台風13号は毎時25キロで北上中

typhoon.jpg ニュース

北陸地方の「線状降水帯」発生の可能性低くなるも土砂災害に警戒を

全国各地で大気の状態が不安定になり、きょう未明から発生の
おそれが指摘されてきた「線状降水帯」について、気象台によりますと、
北陸地方では発生の可能性が低くなったということです。

富山地方気象台によりますと、6日午後にかけての北陸地方で
線状降水帯が発生する可能性は低くなったということです。
一方で、富山県では、6日夜のはじめ頃にかけて土砂災害に
警戒が必要で、低い土地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの
激しい突風、降ひょうに注意するよう呼びかけています。

[雨の予想]
6日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
東部・西部ともに30ミリ

6日正午時から7日正午までに予想される24時間降水量は、
いずれも多い所で、東部・西部ともに150ミリとなっています。

気象庁の発表によりますと、沖縄の南で発生した台風13号は
8日(金)~10日(日)にかけ東海・関東・東海に接近する予想で、
西寄りのコースを通ると東海・関東地方に上陸するおそれもありそうです。

気象庁の6日午後0時の観測によりますと、台風13号は南大東島の
南約230キロにあって、1時間に25キロの速さで北北東に進んでいます。
中心気圧…1000ヘクトパスカル
中心付近の最大風速…18メートル
(台風の基準は「中心付近の最大風速18メートル」)
最大瞬間風速…25メートル となっています。

まだ予報円が大きく、今後の情報に注意が必要です。
【引用元:チューリップテレビ】
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e2f14d575a2f66bbc6c87df796dde6be2b23431

台風の経路の地域は対策と準備をおすすめします。
年々台風などは強くなる傾向にあり毎年過去最強などの
ワードばかりです。
直前になると色々なものが買えなくなったりしますので
また九州にも台風が来るのではと思い準備しておきたいと
思います。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
・物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました