2500億円税収増にかかるコストは年4兆円…

invoice-system.jpg ニュース

「生産性激落ち」で批判殺到!「まじで殺しにきてる」10月開始のインボイス制度

 10月1日に消費税のインボイス(適格請求書)制度がスタートすると、
毎月約3400億円分の「対応コスト」が発生する――会計管理ソフトを
提供するLayerX(レイヤーエックス)がこんな調査結果を発表した。

 同社は、インボイス制度に対応した手作業での業務研修を企業の
経理担当者らに実施。受講した40社・200人の作業時間をもとに業務の
増加量を算出した。

 制度の導入で請求書の支払い作業が1件あたり15分、経費精算の
処理が5分増えるとみなし、この作業時間をベースに経理1人あたりの
追加業務負担を計算したところ、月約1~2分、経理以外の従業員でも
1人あたり月約7分、日本全体で月約1.4億時間の負担増となった。

 このデータと、厚生労働省の賃金統計を掛け合わせて人件費を
算出したところ、全国で毎月約3400億円分のコストが増える
可能性があるという。年間で言えば4兆円を超える負担となる。

「消費税を2019年に10%に引き上げる際、食品などに8%の軽減税率が
適用され、複数税率となったことがインボイス導入のきっかけとなりました。

 政府は2019年の国会答弁で、インボイス導入により、約2480億円の
税収増になるとの試算を示しています。財務省によると2023年度予算で
消費税の税収(国税)は年間23.4兆円ですので、インボイス導入で増える
税収は消費税の税収全体の1%程度しかありません」(政治担当記者)

 インボイスをめぐっては、制度開始で仕事に大きな影響を受ける
零細事業者やフリーランスなどから不安の声があがっている。
さらに、年4兆円ものコスト増となる試算に、SNSでは批判的な声が
多くあがった。

《インボイスで年間2500億の税金払う為の経費が年間4兆かかる
 まじで殺しにきてる》

《生産性が激落ちする余計な制度 それがインボイス制度
 経理に関係ないサラリーマンも出張でインボイス絡むから
他人事じゃねえんだよな》

《凄まじい金と労力使って個人事業主と中小企業殺しにかかる
わけですね政府は。これで増税増税言われて誰が納得するんだろうか》

《「企業の生産性を向上させる」とか言うなら、まずインボイスを中止しましょうや》

 8%の軽減税率を導入した結果、負担増となっては本末転倒と言われかねない。
【引用元:FLASH】
https://news.yahoo.co.jp/articles/4901ce5f1c594734260f5edae15c622e01e7652b

このような試算をした上での政策なのであれば
理解不能です。
増税で得る金額とその為に負担増となる企業の手間との
金額の乖離が大きすぎて・・・
ITが進み便利になっていく世の中に対して不便にする政策、
その上での増税・・・
違う増税方法があったのでは?と思うのが正常な感覚だと
思います。
実務や実態を把握せずに机上の構想だからこのような事になります。
杜撰な政策による被害者が増加する事が安易に想像できます。
デッドラインを超えてしまう個人事業主さんが多発する前に
改善されることを切に願います。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
・物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました