九州 今週後半は一時的に春の暖かさ

warm-winter.jpg ニュース

来週は寒波襲来で気温急降下

九州は、今週後半は一時的に春の暖かさが訪れますが、
来週は強い寒波が襲来。一時雪が舞い、
厳しい寒さになる見込みです。
この先、大きな寒暖の変化にご注意下さい。

雨の後は寒波襲来

今日17日、九州は次第に高気圧の後面となり、
暖かい南よりの風が吹きやすくなるでしょう。
午後は次第に雲が広がりますが、最高気温は15度を
超える所が多く3月中旬から下旬並みの暖かさになる見込みです。

明日18日から20日(土)は、九州は前線や湿った
空気の影響で天気がぐずつき、低気圧が通過する
20日(土)中心にこの時季としてはまとまった雨量に
なるでしょう。
前線に向かって暖かい空気が流れ込むため、気温が上がり、
特に明日18日はお花見の頃の暖かさになりそうです。

21日(日)は低気圧が本州南岸付近を発達しながら東へ進み、
22日(月)から冬型の気圧配置が強まります。
九州付近は23日(火)から24日(水)を中心に強い寒気が
流れ込む可能性があり、一時雪が舞い厳しい寒さとなるでしょう。

今週後半は一時的に春の暖かさが訪れますが、
来週は最高気温が今週後半より10度以上も低下します。
大きな寒暖の変化にご注意下さい。

25日朝も厳しい冷え込み

25日(木)も気温が低く、朝晩はかなり冷え込みが
強まるでしょう。
路面の凍結や水道管の凍結などに注意が必要です。
その後、1月末にかけては次第に寒さが和らぐ見込みです。

来週は中頃にかけて強い寒波が襲来しますので、
寒さや雪への備えをし、最新の気象情報や交通情報を
こまめに確認しましょう。

【引用元:tenki.jp】
https://news.yahoo.co.jp/articles/618671d07be0d136c382003f3836a35900d90994

来週は強い寒波が襲来しますので
凍結や積雪に注意が必要になりそうですね。
2月中旬ぐらいまでは福岡県の山間部は
寒波による凍結や積雪に注意が必要です。
過去の2月上旬に積雪で苦労した経験が
何度かあります。
1番困ったのは、子供の催しで大阪より帰省した際に
フェリーから降りると門司港が白銀の世界でした。
自宅までの経路も積雪が酷く有料道路は軒並み通行止めで
主要道路も凍結と積雪でマヒ状態でした。
低速の安全運転で命からがら帰宅したことがあります。
暖冬といわれていますが先月既に積雪と凍結がありましたので
油断はできませんので皆様、寒波の到来にご注意ください。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました