推しに愛を贈る「推しチョコ」 浸透中

Valentine.jpg ニュース

バレンタインの新たな楽しみ方

 好きなアイドルやキャラクターなど「推し」を
イメージしたチョコレートを買い、心の中で愛をささげる
「推しチョコ」がバレンタインの新しい楽しみ方として
広まりつつある。「推し」のグッズと共にチョコの写真を
撮ってSNS(ネット交流サービス)にアップしたり、
同じグループを応援する「推し活」仲間にプレゼントしたりする。
メーカーはトレンドに乗るべく、商品開発や販売で工夫を凝らす。

 洋菓子メーカーのメリーチョコレートカムパニー(東京都)は
全9種類の「推しごとチョコレート」(税込み972円)を
公式サイトなどで販売している。

 アイドルグループのメンバーには赤や青など、それぞれの
雰囲気を表す「イメージカラー」があるケースが多いことに着目。
9種類の商品の箱やチョコの色味を全て異なるようにして
「推し」のイメージに合うチョコを多くの人が購入できるようにした。
「推し」の写真などを使ってチョコや箱を装飾できる付属品もついている。
昨年SNSで話題を呼び、今年は色や付属品を増やすなどリニューアルした。

 スイスのチョコレートメーカー、リンツも今年から推し活商品を
展開している。
定番商品でカラフルな包装のチョコ「リンドール」を「推しカラー」の
袋に詰め合わせられる「PICK&MIX推しカラーバッグ」
(同200円、チョコは別)を全8色発売した。

 ジェイアール東海高島屋が17日発表したバレンタイン
意識調査(速報、2700人が回答)によると、購入したチョコの
贈り先(複数回答可)は「推し」が12%に上った。「家族」が
最多の33%だったが、「推し」は「本命」(4%)や「義理」(3%)を
大幅に上回った。

 同社の担当者は「自分へのご褒美としてバレンタインのチョコを
買うことが数年前から定着してきたが、その楽しみ方が
更に変わってきている」と分析している。
同社によると、アイドルやキャラクターなど直接チョコを
渡せない場合は、写真などを撮った後は自分で
楽しむようだとしている。【加藤美穂子】
【引用元:毎日新聞】
https://news.yahoo.co.jp/articles/151313b34881fc18cd1b3426111a82762e74f33a

「推し」は時代の変化ですね。
アニメで「推しの子」が流行して実写版の製作をされることも
発表されています。
バレンタインチョコレートにつきましても
時代の変化に合わせてこのように企画推進される方は
凄いと思います。
学生の頃はもらえることが嬉しかったですが
社会人になってからは苦痛な時期もありました。
女性従業員が多いと義理チョコのお返しにかかる
費用が結構なダメージでした(笑)
来月はチョコレートの繁忙期ですので「推しチョコ」で
業界が賑わうのは良い事だと感じます。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました