ドライバー不足がゆえに稼げるタイミング!

taxi.jpg 物流2024年問題

元運転士が語る「儲かるタクシー」になるコツ

この記事をまとめると

■タクシードライバーの不足が問題だが稼働率が
高いために稼げる仕事になっている

タクシーやバス業界を衰退させる可能性のある
「嫁ストップ」とは!

■稼ぐコツを元タクシードライバーが解説

■運転と人が好きなら稼ぎやすい仕事

2024年問題はタクシーにも関係

2024年4月から適用される
「自動車運転者の労働時間等の改善のための
基準(改善基準告示)」通称「2024年問題」は、
日常生活に直結する運送業に大きな影響を及ぼすと
言われています。
この2024年問題は、トラックドライバーや配送業者など、
日常生活に直結する業種がクローズアップされがちですが、
じつはタクシー・ハイヤーやバスも対象です。
また、タクシー業界では、タクシードライバー不足も
深刻な問題として、たびたび話題となります。
このような多くの問題を抱えているタクシー業界ですが、
「今が稼ぐチャンス」と捉えられている人もいるようです。

タクシードライバー不足が叫ばれるが稼ぐチャンスでもある!?

タクシードライバー不足は、たびたびニュースで
話題になるため知っている方も多いでしょう。
また、人によっては、日常生活の中で
「タクシードライバーが不足している」と感じることも
あるのではないでしょうか。

たとえば、ラッシュ時のオフィス街や駅周辺、
週末・土・日・祝日の繁華街や観光地などでは、
タクシーを探している人やタクシー乗り場で行列を
作っている人たちをよく見かけます。
この状態は、タクシーに乗車したいという需要に対し、
タクシーおよびタクシードライバーの供給が
追いついていないという状況です。

タクシーに乗りたい乗客からすれば、
「もっと台数増やしてほしい!」と感じるでしょう。
一方、タクシードライバーからすれば、空車になる時間が
少なくなるため、効率よく稼ぐことができるチャンスと
なっています。そのため、タクシードライバーのなかには、
1日の乗務で10万円以上売り上げる人や
月収50万円超の人もいるようです。

タクシードライバー不足は、利用者の視点から見れば
深刻な問題として早急に対策してほしい問題といえます。
一方、現役ドライバーからすれば、需要に対する供給が
少ないからこそ稼げるという見方ができるのです。

時間によりお客の多い場所を判断する能力が重要

タクシードライバーで稼ぐコツはある?

タクシードライバーは、乗車場所から目的地まで送り届ける
運賃、つまり売り上げが月収に反映されるため、「空車」で
走っている時間を減らしたほうが手取りの収入も増えます。

そのため、街中を走って乗客を見つけたり、
乗客から呼び止められたりする「流し」の営業では、
人が多い場所を中心に運転することが効率よく稼ぐコツです。
週末・土・日・祝日なら観光地や繁華街、平日なら住宅街や
オフィス街、ラッシュ時なら駅や利用者数が多いバス停
周辺など、人が多く行き来する道路を走っていると
呼び止められやすくなります。

タクシー乗り場から目的地まで運送してタクシー乗り場に
戻るピストン運行をする場合は、タクシー乗り場までの
戻りルートを多く知っていると効率よく営業できるでしょう。

第二種免許の取得などに時間と手間はかかるが
運転好き×人好きならタクシードライバーも悪くない

タクシードライバーは、タクシーを効率よく走らせる
ことができれば稼げる仕事です。

ただし、タクシードライバーになるためには、
第二種運転免許の取得が必要となります
(ライドシェアを除く)。
また、地域によっては地理試験に合格しなければなりません。
そのため、タクシードライバーとして街中を走るまでに
時間と手間がかかります。

このような時間や手間はかかるものの、運転が好きで、
人と関わるのが好きな人にとっては、タクシードライバーは
良い仕事といえるでしょう。実際にタクシードライバー
としてタクシーに乗務してみると、いい乗客、無言のままの乗客、
急いでいる乗客など、さまざまな人を乗せるため、
「十人十色」と改めて感じます。

もし、タクシードライバーとして乗務してみたいと
思ったり考えたりしているのであれば、乗客として
タクシーに乗り、乗務員に勤務の実態などを聞いて
みることをおすすめします。場合によっては、
ここではお話できないような面白い話や驚くような話を
聞くことができるでしょう。
【引用元:WEB CARTOP】
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/10cc2cd63f617bb79325f13f1df409a5a9657325/

いかに効率よくお客様を乗せて走り
空車時間を減らすのかが重要で
仕事の原理原則かと感じます。
工夫をしないと儲かりません。

このように考えていると都会でないと
稼ぐのは難しいですね。
地方や田舎ではお客様が少ないので
1回での運行の距離に期待するしかないですね。

ドライバー職は全てがこれからは
人手不足となってきますので
ライドシェアでどの程度の改善となるかが
楽しみですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました