加熱式たばこ増税へ・・・

tax-increase.jpg ニュース

実施時期は明記せず=防衛財源で関係筋

[東京 13日 ロイター] –
政府・与党は防衛増税の財源の一つであるたばこ税に関し、
紙巻たばこより低い税率が適用されている加熱式たばこを
増税する方針を固めた。月内に決定する与党税制大綱に盛り込む。
増税の実施時期は明記しない。複数の与党関係者が明らかにした。

たばこ税は現在1箱あたり紙巻304.88円に対し
加熱式たばこは252.67円と約50円の差がある。
政府と自民党は24年度の与党税制改正大綱に
「たばこ税は加熱式と紙巻きの負担の差を解消する」
との内容を盛り込む。

加熱式たばこの税率をめぐっては、自民党内には、
健康リスク低減のため、紙巻より低い税率を維持すべき
との意見もあるが、厚生労働省は加熱式の方が健康リスクが
低い証拠はないとしている。

自民党の宮沢洋一税制調査会会長は12日、防衛増税の時期に
ついて今月中の決定を見送ることで岸田文雄首相と話したと
明らかにすると同時に、増税検討項目の一つであるたばこ税の
取り扱いについては、今月中に方向性を決めたいと記者団に話した。

43兆円の防衛費財源としての防衛増税はたばこ、法人、
所得の3税を対象とし、政府は27年度時点で1兆円強を
確保したい考えだ。宮沢税制調査会長は12日、
記者団に「今年は決定しないことにした」と説明している。
【引用元:ロイター】
https://news.yahoo.co.jp/articles/afb129f348c0994c218658e4414c5a1822b54e41

「厚生労働省は加熱式の方が健康リスクが
低い証拠はないとしている。」???
じゃぁ、同じという証拠もないですよね?
周囲への影響を考えて紙巻きたばこから
加熱式たばこへ変えましたが、健康リスクだけではなく
周囲への影響についても考えるべきかと。
結局は、税が低い加熱式たばこへユーザーが流れて
回収できる税が減ったからその分を戻すために
加熱式たばこへの増税をしたいだけですね。
加熱式たばこの次はまたお酒ですかね?
ここ最近を見ていて思う事は「増税が仕事」に
なっているのでは・・・
政策については大きく見せて実際は複雑化して
結局は微々たる内容で誤魔化し、大義名分という
刀で「増税」「増税」「増税」とバッタバッタと
斬りつけているのですね。
複雑化したら該当する関係者の手間が増えることは
考えられているのですかね。無駄な仕事を増やす典型です。

しかし増税する前に議員経費・報酬の見直しを
真っ先にしてはどうですかね?
堂々と居眠りしている議員は必要ですか?
本当に今の議員数は必要ですか?
議員に対して贅沢税を導入された方が良いのでは?
裏金作りに忙しいのですか?
議員に対しての法律甘くないですか?
法律を作る側だから甘いのですか?

議員を投票で決めるのであれば、
退任も投票で決めればいいのでは。
派閥に気を遣う必要もなくなりますよ。
選挙の時しか仕事をしない議員は
スグに退場となりますよ。
そうすれば居眠り議員なんてスグに
いなくなりますよ。
居眠りしてる場合じゃなくなりますから。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました