ゴールデンウィーク最終日~連休明けはメイストームか

typhoon.jpg ニュース

雨風強まる 交通への影響注意

ゴールデンウィーク後半は、3日(金)憲法記念日から
5日(日)こどもの日は晴れますが、6日(月)振替休日から
7日(火)は雨や風が強まり、荒れた天気となる恐れがあります。
交通機関への影響に注意。

GW後半 3日~5日は行楽日和 6日~7日はメイストームか

ゴールデンウィーク後半は、3日(金)憲法記念日から
5日(日)こどもの日は広く晴れて、お出かけ日和になるでしょう。

ただ、晴天は続きません。ゴールデンウィーク最終日から
連休明けにかけては、前線を伴った低気圧が発達しながら
日本海から北日本へ進む予想で、メイストームとなる
可能性があります。

メイストーム(5月の嵐)とは、急速に発達した低気圧が
もたらす春の荒天のことで、台風並みの暴風が
吹き荒れることがあります。

GW最終日~連休明けは荒天の恐れ

6日(月)振替休日から7日(火)の天気を詳しくみていきます。

6日(月)振替休日は九州から雨が降りだし、午後は近畿や北陸、
東海にかけても雨の範囲が広がるでしょう。
7日(火)は関東や東北、北海道でも雨が降りそうです。
前線通過時には雨脚が強まり、ザーザー降りや土砂降りの
雨となる所もありそうです。風も強まり、荒れた天気となる
恐れもあります。Uターンやお出かけの予定のある方は
車の運転や交通機関への影響にご注意ください。

まだ低気圧の発達具合や進路の予想に幅があるような状況です。
最新の天気予報をご確認ください。

荒天時 交通機関への影響は

荒天が予想されるときは、以下のような交通機関への
影響が懸念されます。

① 航空機や船舶の欠航
雨や風が強まると、航空機や船舶が欠航する場合があります。
欠航は、大荒れのピーク時だけでなく、ピークの前後、
数日間に及ぶ可能性もあります。

② 新幹線など列車の運休
観測された雨量や、土壌雨量指数(降った雨による
土砂災害危険度の高まりを把握するための指数)が、
事前に決められた安全基準を上回ると、列車が運休する
場合があります。また、大雨になる前でも、
事前の気象情報などにより、計画運休を行う可能性もあります。

③ 高速道路など道路の通行止め
観測された雨量が、事前に決められた安全基準を上回ると、
高速道路など道路が通行止めになる場合があります。
特に、アンダーパスは、大雨の際に冠水しやすいので、
通行できなくなる可能性があります。
【引用元:tenki.jp】
https://news.yahoo.co.jp/articles/96b362faeba2bd4ff27e9b60ae08c3935caf07c9

連休最終日から連休明けに悪天候となる予報ですので
連休明けの出勤時はご注意ください。
公共機関の乱れや悪天候による渋滞が想定されますので
十分に余裕をもって行動しましょう。
慌てて事故を起こしたり巻き込まれたりしないように
ご注意くださいませ。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました