九州で大雪のおそれ 平地でも降雪予想

snow2023.jpg ニュース

雪のシミュレーション20日(水)~24日(日)

大雪のおそれ 「19日夕方にかけて」と
「21日から22日ごろにかけて」

21日から22日頃にかけて、日本付近に強い寒気が
南下して冬型の気圧配置が強まるため、
九州では大雪となるところがある予想です。

【九州北部地方】
九州北部地方では、19日夕方にかけて平地、山地ともに
大雪に注意が必要です。九州北部地方の上空
約1500メートルには、氷点下3度以下の寒気が
流れ込んでいます。
 
また、20日後半から強い寒気が流れ込み、
冬型の気圧配置が強まり、21日から22日頃にかけて
大雪となるおそれがあります。

<雪の予想>
19日6時から20日6時までに予想される24時間降雪量
 大分県山地 5センチ
 熊本県山地 5センチ
 熊本県平地 3センチ
(山地は標高200メートルを超える高台の住宅地含む)

<防災事項>
降雪や路面凍結による交通障害、農作物や農業施設の管理、
電線や樹木等への着雪に注意してください。
【引用元:MBC南日本放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3679a36991ddaf848184f4a827e4adc366e643a

2日前の日曜日の午前中は雪が降っていた
筑豊エリアですが今週も雪が降りそうですね。
盆地の為、夏は暑く・冬は寒い飯塚周辺ですが
少し心配ですね。
朝の通勤時の凍結に皆様ご注意くださいませ。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました