土日の関東甲信 山沿い中心に警報級大雪か

frozen.jpg ニュース

交通障害に注意 東京都心は雨の可能性

明日20日(土)から21日(日)、関東甲信は南岸低気圧の影響で
広く雨や雪に。山沿いや山地では大雪となるおそれがあります。
平地でも山に近いエリアでは雪になり、積もることも
考えられますが、都心など東京23区は雨で経過する
可能性が高くなっています。

山沿いや山地は警報級の大雪か 
東京23区など平地は雨の可能性が高い

明日20日(土)は西から南岸低気圧が近づきます。
長野県では昼頃から雪や雨の降りだす所があるでしょう。
山梨県も夕方から雪や雨に。関東も南部の早い所では
夕方から雨雲や雪雲がかかり、夜は平地の広い範囲で
雨、山沿いや山地では雪が降るでしょう。

21日(日)にかけて雨や雪が続き、山沿いや山地では
警報級の大雪となるおそれがあります。積雪や凍結により
路面が滑りやすくなりそうです。お出かけの際は最新の
交通情報をご確認ください。

また、平地でも山に近い内陸のエリアでは雪になり、
積もることが考えられます。予想気温が比較的高いため、
東京23区では雨のまま経過する所が多いでしょう。

【注意】これらは19日午前8時現在の見解です。
南岸低気圧による関東甲信の雪は、わずかな気温や
湿度などにより予報が大きく変わる可能性があります。
予想より気温が低くなったり、降雪が強まったりした場合には、
山沿いや山地を中心に関東南部の平地でも警報級の
大雪となる可能性があります。最新の情報をご確認ください。

降雪量の予想は

20日6時から21日6時までに予想される24時間降雪量は、
いずれも多い所で、

関東地方北部の山地         20から40センチ
関東地方北部の平地         10から20センチ
箱根から多摩地方や秩父地方にかけて 20から40センチ
関東地方南部の平地         5から10センチ
甲信地方              20から40センチ

その後、21日6時から22日6時までに予想される
24時間降雪量は、いずれも多い所で、

関東地方北部の山地         20から40センチ
関東地方北部の平地         5から10センチ
箱根から多摩地方や秩父地方にかけて 10から20センチ
甲信地方              20から40センチ

積雪による交通障害や路面の凍結に注意・警戒してください。
また、ビニールハウスなどの倒壊、架線や電線、樹木への着雪、
なだれに注意してください。

雪道の運転 注意するポイントは

雪道で、車を運転する場合は、スノータイヤを装着し、
急発進、急停車にならないよう、普段よりもゆっくり慎重に
運転してください。車間距離は普段の倍以上とりましょう。
トンネルの出入り口や橋の上などは路面が凍結しやすいため、
特に注意が必要です。通行止めや渋滞の情報をあらかじめ
確認してから出かけましょう。

2輪車(バイクや自転車)は転倒のおそれが非常に高いため、
運転しないでください。公共交通機関を利用する場合は、
間引き運転や減速運転により、普段より時間がかかり、
混雑することが予想されます。運行情報や迂回ルートを
確認してから行動してください。

大雪のピークが過ぎてないときに行動すると、大きなケガに
つながったり、帰宅困難になったりします。慎重に行動してください。
【引用元:tenki.jp】
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc00b53c70316cb4c608047c5a06ac9ca6dfa8c4

甲信地方と関東北部の山間部は積雪が
多くなりそうなので注意が必要ですね。
関東北部の平地でも積雪となる予報ですので
ご注意ください。
週末から週明けにかけて該当地域に向かわれる
ドライバーの皆様は十分に注意してください。
本日に出荷されます荷主様は大雪により遅れなどが
発生する可能性がありますのでご注意くださいませ。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました