車のスマートキーの電池が切れた時の対処法

smart-key.jpg ニュース

警視庁の投稿に「目からウロコ」「覚えておきます」の声

 警視庁警備部災害対策課が、5月9日(木)に、
公式Xアカウントを更新。自動車スマートキーの電池が
切れた時の対処法をシェアした。

【写真】写真付きで分かりやすい! 警視庁が教える
スマートキーの電池が切れた時の対処法

■いざという時に備えて覚えておきたい

 今回紹介されたのは、自動車スマートキーの電池が切れた際の
解錠・エンジンの始動方法。

 まず、スマートキーのロックを解除し、鍵(メタニカルキー)を抜く。
次に取り出した鍵を差して解錠。最後にブレーキを踏み、
エンジンスタートスイッチにスマートキーを近づけ、
スイッチを押すとエンジンが始動するという
(エンジン始動時は車種により若干の違いがある)。

 中の人は「交換する機会が少なく、ふとした時に使えない
可能性があるので、慌てずに対処してください。1~2年程度を
目安に電池交換をしましょう」と呼びかけた。

 この方法にSNSでは、「この前クルマ屋に教えて貰いました!
これかぎだったんだ、目からウロコでした」「これ知った時感動した」
「車種によっては、物理キーで開けた瞬間に、セキュリティーで、
クラクションが鳴りっぱなしになるので、ビックリします(笑)
普通は、電池消耗の警告が出るので、出たら早めに交換」
「覚えておきたい!」などとコメントが寄せられている。
【引用元:クランクイン!】
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c41156b31c24a259c3c61ba7b33cdfdcef83eb4

この情報は知っておいたほうが良いです。
万が一の時に役に立ちます。
私も6年ほど前にこの情報を知っていてエンジンを
かけることが出来ました。
後は電池のストックを用意しておけば安心です。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました