コンテナ船大手 来年4月に事業開始

sea-ontainer.jpg ニュース

長崎に新会社「ONE DEJIMA」

 国内海運大手3社が共同出資した定期コンテナ船大手
「オーシャン ネットワーク エクスプレス(ONE)」は
11日、長崎県長崎市に世界各国の現地法人や代理店の
管理などを受け持つ新会社
「ONE DEJIMA(ワン デジマ)」を立地すると発表した。
来年4月に事業を開始し、3年間で20人の雇用を見込む。

 ONEは、川崎汽船、商船三井、日本郵船の3社が
定期コンテナ船事業を統合し2017年に設立した。
シンガポールに本社を置き、世界120カ国をカバーする
170以上の国際輸送ネットワークを展開。220隻以上の
コンテナ船を運航し、船の積載量を表す船腹ベースでは
世界7位の規模を有する。

 新会社はONE本社の▽地域拠点や各国オフィスの
ネットワーク管理や経理▽コンテナ船事業の市場調査・情報分析
▽人事関連業務サポート-の専門業務を担う。
県と同市、ふくおかフィナンシャルグループ、
十八親和銀行が設立を支援する。
 長崎進出についてONEの担当者は、今年3月に同市で
「コンテナ海運サミット」を開き、地元ステークホルダー
(利害関係者)と良好な関係を築けたことや造船関連産業が集積し、
海運業と親和性が高いことなどを挙げた。
「一定の英語力があれば、グローバルな活躍ができる。
長崎の優秀な若い人材に期待している」と述べた。
【引用元:長崎新聞】
https://news.yahoo.co.jp/articles/199e44dc05842eb068cc1b3a6fc58c5572475523

九州がどんどん活性化していますね。
輸入・輸出が強化されて九州から
各国へつながり活性化します。
地元の優秀な人材の活躍に期待されているようで
若い人材はチャンスですね。
一定の英語力を求められますが現在の若い人材は
英語力がある人が昔と比べ多いですので
活躍していただきたいですね。
輸入が増えると水際での害虫に注意が必要ですので
その点だけが少し心配ですね。
海上コンテナが増えると運送会社の仕事も増えますので
地元の運送会社さんが繁盛されるのは良い事ですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました