東北道SAでも運用開始 「確実に駐車できる機会を」

SA.jpg 物流2024年問題

「60分で出てください」高速道のトラック向け“短時間駐車マス“

東北道の「停められないSA」に導入

NEXCO東日本関東支社が2023年11月28日より、
栃木県内にある東北道の上河内SA上り線にて、
「短時間限定駐車マス」の実証実験を開始しました。

同SAの大型車駐車マスの一部(5台分)を60分以内の
駐車マスとすることで、大型車ドライバーのより確実な
休憩機会を確保することを目的としています。
その対象は「長時間駐車車両の存在により、駐車ができずに
SA・PAを出ていく大型車が多い休憩施設」とされています。

短時間駐車マスはそう分かるよう、駐車マスに路面標示が
施されます。全国11のエリアで2023年秋から順次実施
されることが発表されており、すでに東名の足柄PA上り線では、
39台分の短時間限定駐車マスが運用されています。
東北道では今後、蓮田SA上り、国見SA下り、安達太良SA
下りでも、2023年度中に運用を開始する予定です。

NEXCO東日本は、「60分を超えて駐車されるお客さまは、
短時間限定駐車マス以外のご利用をお願いします」
と呼びかけています。

なお今後、試行箇所数やマス数を拡大する可能性のほか、
より厳格な監視体制や駐車時間を判定するための画像処理技術の
導入など、さらなる対策も検討されています。
【引用元:乗りものニュース】
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/6a26a18d3d29f9f59573e91d4efca6f559528499/

各地のSA/PAで改善活動が始まっています。
運送会社の皆様もしっかりマナーを守って利用をして
一般車のご利用の皆様もマナー厳守をお願いします。
利用者さん全員がマナーを守ることで
円滑な利用が出来ますので協力して
いきましょう。
マナーが悪いトラックがいましたら
皆さん通報してください(笑)

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました