27歳営業マンが青ざめた…

price-rise.jpg ニュース

求人票の条件より基本給が2万円低くて手当なし

「話が違うじゃありませんか!」

 民間の求人媒体やハローワークの求人に記載されている
「求人の条件」。求職者はこの条件を参考に職場を選び、
就業後の生活設計をするはずだ。しかし、もしもこの条件が
「実際の労働条件」と異なっていたら、それは違法と
言えるのだろうか? 
社会保険労務士の上岡ひとみ氏が事例をもとに解説する。

【マンガ】38歳会社員が絶句…2500万の
「軽井沢の別荘」を買ったら思わぬ出費

「求人票と話が違うじゃありませんか」

 鹿児島市のHPの制作会社・アルファ社(仮名=以下同)は、
ふるさと納税のサイト運営で大きな実績を上げています。
全国の市町村からの問合せが、ひっきりなし。
嬉しい悲鳴をあげていました。

 そんな同社でなぜか不満を隠せない様子なのが
企画営業として入社2か月目の吉井さん(27歳、仮名=以下同)。
ある日、岩倉社長(42歳、仮名=以下同)にくってかかりました。

 吉井:「話が違うじゃありませんか!」

 岩倉:「なんの話?」

 吉井:「お給料のことですよ! ハローワークの求人票では、
基本給22万円~30万円、職務手当が1万~5万円、
となっていたのに、私の基本給は20万円。職務手当もついていない」

 岩倉:「入社当初に話していたよね。商談をまとめられるように
なったら、基本給を22万円と職務手当を2万円つけると。
君も同意して、雇用契約書にサインしてくれたじゃないか」

 吉井:「先日、私、商談まとめましたよね?」

 岩倉:「あれは、先輩のサポートがあったからじゃないか。
君ひとりの力じゃないよね」

 吉井:「そんな……。楽しみにしていたのに……、も
うあなたのことを信じられないです。
やめさせてください」

 岩倉:「いやー、ちょっと、待ってくれないか。
ちゃんと話し合おう」

 吉井:「もういいです!」

求人条件と違いがあると違法なのか?
 このようなトラブルが起きたため、岩倉社長は
顧問の上岡社労士に相談しました。

 岩倉:「とまぁ、こんなことがあったんですよ」

 上岡社労士:「それは、色々とまずかったですね。
改善に向けて考えていく必要がありますね」

 上岡社労士:「ハローワークに提出する求人票は、
『労働契約の申し込みの誘引』とされています。
採用の労働条件と異なっても、ただちに違法である
ということにはなりません。
悪質な場合は、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金、
となっていますが、今回の件に悪質性は認められません。
しかし、違法性がなければいいかというと、
法律と心は別物です。信頼関係を築くという段階で
躓きたくないですものね」

 岩倉:「本当にそうです。従業員を大切にしていきたいと
考えているのに、落ち込みます。
今後は、求人票の記載の在り方も考えなければ……」

 上岡社労士:「今回は、『企画営業』と『企画営業アシスタント』
の職務範囲が明確になっていないための行き違いです。
それぞれの職務範囲を明らかにした上で、それぞれの
労働条件を設定していくべきですね」

 岩倉:「なるほど、確かに……」

 民間の求人媒体やハローワークの求人など、
世間には様々な求人情報があふれていますが、
これらの「求人の条件」と「実際の労働条件」が異なる
ケースがしばしば見られます。この相違が社内にトラブルを
引き起こす可能性があるのは、アルファ社のケースを通じて
理解いただけたかと思います。

 先述したように、ハローワークに提出する求人票や
求人情報誌などに掲載する求人は「労働契約の申し込みの誘引」
にあたり、その条件がそのまま労働条件とイコールに
ならならくても、ただちに違法とは言えません。

 とはいえ、労働条件を決めるにあたって、求人した側に
丁寧な説明がなければ、今回のような行き違いも発生するでしょう。
〈働いてから絶句する「求人の条件」と「実際の労働条件」の
相違…採用トラブルを防ぐためにすべきこと〉では、
求人条件と労働条件の違いが裁判にまで発展したケースなども
見つつ、改めて労働条件を決めるさいのポイントなどを解説します。
【引用元:現代ビジネス】
https://news.yahoo.co.jp/articles/766c4a7fef4924f33a67eb29b9445b5cdf2107a7

詐欺まがいの求人票を出している企業は
少なからずもあります。
私も過去にそのような求人に遭遇したことがあります。
私自身が採用業務などをしていたこともあり
最低限の知識はあったので面接の場で気づきましたが
無知であれば入社時の雇用契約書の締結でも気づかずに
入社してしまう事もあるかと思われます。
私が遭遇した場合は、面接の最終で条件確認をして
「?」という事項があったので詳しく確認をすると
求人票と異なっていました。
確認のため質問をするとあたふたしながら言い訳の説明を
されました。
一通り確認した後に最終で
「今回の面接はなかった事にしてください」
と伝えて採用の要望をお断りして帰りました。
その後にハローワークで事実の説明を事細かくして
改善及び事実を記載するように注意を促しました。
そうでなければ被害者が出ますので。

求人票は事実をシンプル且つ明瞭に記載する事が
重要です。
求人票と少しでも違う事を採用条件での説明や
入社時の説明であればやめておきましょう。
そのような企業は入社後に苦労をするだけです。
間違いなく入社後にも嘘があちらこちらにありますので。
そのような会社とは関わらない方が得策です。
自分に負けて流されないように気をつけましょう。
世の中には平気で噓をつく採用担当者や経営者が
存在しますので騙されないようにしましょう。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました