大井競馬場、「PayPay」で馬券購入が可能に

Racecourse.jpg ニュース

きょうから SNSは賛否両論で“ざわ…ざわ…”

 競馬事業を手掛ける東京都競馬(東京都大田区)は12月4日、
大井競馬場の現金投票端末に「PayPay」のQRコード決済を導入した。
勝馬投票券(馬券)の購入に利用できる。現金投票端末で、
QRコード決済を導入するのは公営競技で初という。

 対応端末は「L-WING1階パドック側」(101B投票所)の
投票端末で全18台。クレジットカード払いでは購入できない他、
PayPayカードやクレジット(旧あと払い)、ソフトバンク・ワイモバイル
まとめて支払いでチャージした残高である「PayPayマネーライト」での
支払いもできない。馬券が的中した場合、現金での払い戻しとなる。

 大井競馬場ではこれまで、馬券は現金のみで可能だった。
東京都競馬は「キャッシュレス決済の普及状況を踏まえお客さまの
利便性向上を図るため、QRコード決済市場における決済取扱高・
決済回数シェア1位『PayPay』でのキャッシュレス決済を導入する」
と説明。「現金を持ち運ばずとも、スマートフォンで手軽に勝馬投票券を
購入できるようになる」とアピールしている。

 X(旧Twitter)ユーザーからは「時代の流れとして自然なこと」
「キャッシュレス主義者なので、これは朗報」と肯定意見を挙げる人が
いる一方で「依存症にとって悪いニュース」「良くも悪くもデジタル化の闇」
などの否定的な意見も。公営競技での初めてのPayPay導入とあって、
SNS上ではざわつきが見られる。
【引用元:ITmedia NEWS】
https://news.yahoo.co.jp/articles/85c2f971e6e4bddbc84aa64477e06fd0304ca03e

キャッシュレスがドンドン普及していきますね。
便利になっていくことによる弊害が多少は
あるでしょうね。
何事もメリットとデメリットがありますので。
メリットしかないという事はこの世の中では
稀少かと思います。
現金チャージ分しか利用できなのであれば
ありなのかなと思います。
当たった場合、払い出しは現金のみですが
いずれはPayPayへの入金になったりするの
かなと思います。
どこでもPayPayが利用できるようになることは
利用ユーザーとしてはありがたいですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました