山陽道下り「15日頃」に通行止め解除へ

news.jpg ニュース

火災でトンネルが損傷…復旧工事は最終段階へ

■尼子山トンネル通行再開へ

NEXCO西日本は2023年12月7日、トンネル内火災の影響で、
山陽道下りの播磨JCT→赤穂IC間で実施してきた通行止めを
15日頃に解除すると発表しました。

火災は9月5日深夜1時頃、山陽道下りの
尼子山トンネル(延長592m)で走っていたトラックから出火し、
追突事故も発生。さらに乗り捨てられた他の車両に火が燃え広がり、
消火まで約40時間を要しました。

この火災によってトンネル内は、コンクリート表面の剥離や
照明の焼損といった甚大な被害が生じ、復旧工事が進められてきました。

NEXCO西日本によると、損傷箇所の切削・撤去や
覆工コンクリートの打設などを経て、現在は、照明や排水管
といったトンネル施設をはじめ、舗装、路面標示などの復旧・
整備を行っているといいます。

なお、通行止め区間の迂回路となっている国道2号は、
交通量が通常時の2~3倍近くに増え混雑が続いています。

NEXCO西日本は、利用の際は最新の交通情報を確認しつつ、
中国道へ広域迂回するよう協力を呼び掛けています。
【引用元:くるまのニュース】
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/53e89d78df5eb1774326474ec6917717f6de7d56/

復旧工事をされていました
皆様、本当にお疲れさまでした。
年末年始の帰省前までに開通となり
一安心ですね。
物流も年末前の繁忙期ですので開通されることは
大変助かります。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました