54億円かけて建設(大牟田市)

Omuta-City.jpg ニュース

来月オープンの大牟田市新体育館「おおむたアリーナ」内覧会

災害時には避難所としても活用

福岡県大牟田市に来月オープンする新しい体育館
「おおむたアリーナ」の内覧会が開かれました。

【写真で見る】大牟田市新体育館「おおむたアリーナ」
内覧会 54億円かけて建設

「おおむたアリーナ」は、大牟田市民体育館の老朽化を
受けて隣接地におよそ54億円かけて建設されました。

土橋奏太記者「新しい体育館のメインアリーナです。
バレーの公式試合が可能な12・6メートルの
高さが確保されています」

2階建ての体育館は、延べ床面積がおよそ1万平方メートルで
メインアリーナには輻射熱を利用して室内の温度を
調整できる空調が設置されています。

また、武道場やトレーニングルームなども備えていて
災害時には避難所としても活用する方針です。

大牟田市・関好孝市長「新しい体育館は本当に設備が
整っております。多くの皆さんにスポーツを
楽しみ健康づくりをしてもらいたい」

「おおむたアリーナ」は来月1日にオープンし
旧市民体育館の跡地には公園や駐車場が整備される予定です。
【引用元:RKB毎日放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/92153b63038afcd7e5bbeb3902f8f7bb6e845aa1

54億円は凄いですね!!!
写真を見ましたが「凄いな」と正直感じました。
バレーボールやバスケットボールの大きな大会で
利用されることになるのだろうと思います。
どこかの機会に足を運んでみたいと思います。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました