日本初の月面着陸–JAXA

moon-landing.jpg ニュース

「ギリギリ合格の60点」

JAXAの宇宙科学研究所で所長を務める國中均氏は
1月20日の会見で、小型月着陸実証機「SLIM」の
月面着陸成功について「ギリギリ合格の60点」と評価した。

 SLIMは日本初となる月面着陸に成功し、世界でも旧ソ連、
米国、中国、インドに続く5カ国目の快挙となった。
さらに、超小型プローブ2機「LEV-1」「LEV-2」の
展開にも成功した。

 しかし、着陸後に太陽光パネルが発電しないなどの課題が
発生していることや、國中氏の「所長」という立場を踏まえ、
辛口に評価したという。

 なお、SLIMでは、着陸成功について
3段階に分けて定義している。

 「ミニマムサクセス」は、小型軽量な探査機による月面着陸を
実施すること。 
「フルサクセス」は、精度100m以内の高精度着陸が達成されること。
「エクストラサクセス」は、高精度着陸に関する技術データ伝送後も
日没までの一定期間、月面における活動を継続し、将来の本格的な
月惑星表面探査を見据え、月面で活動するミッションを実施すること。

 このうち、月面への軟着陸に成功したことからミニマムサクセスは達成。
フルサクセスに相当する精度100m以内の高精度着陸については
「成否の判断に1カ月程度かかる」とするものの、肌感覚として
「成功している可能性が高い」(國中氏)としている。
【引用元:UchuBiz】
https://news.yahoo.co.jp/articles/b66213669e062ccce997020fd496bd34e712fd12

日本の科学の進化の証明ですね。
今回の結果を基に改善を進めてさらなる進化をして
次回はより満足のいく結果となりそうですね。
ギリギリ合格の60点と評していますが
合格だったことには間違いないです。
日本の科学が素晴らしいという事が嬉しいですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました