カウネット、「物流2024年問題」対策で

Logistics-issues.jpg 物流2024年問題

「組立てサービス付き家具」のサービス内容を変更、リードタイムの延長など

コクヨグループでBtoB-EC事業を手がけるカウネットは
12月28日から、法人向け通販事業「カウネット」
「ウィズカウネット」で「組立てサービス付き家具」の
サービス内容を一部変更する。

12月28日の16時以降から注文当日の受注時間を
16:00から14:00に短縮、一部の地域で配送リードタイムを
変更する。東北、九州(山口県の一部を含む)の配送リードタイムを、
現在の最短3日から最短4日にする。

物流の働き方改革法案によってドライバーの労働時間が
制限される「2024年問題」に対応するため、
「組立てサービス付き家具」の受注締め時間、
一部地域での配達日数の変更、配達荷物の集約や
業務集中の緩和で、物流負荷を軽減するのが目的。
【引用元:ネットショップ担当者フォーラム】
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1e41bd03300a4b58df69eea8399da159538d4e5

さすが大手企業様のご判断ですね。
この流れが主流になり環境の改善が
大きく進むことに期待しています。
インターネットの普及が進みサービス合戦で
物流業界がドンドン苦しくなっていましたので
過剰なサービスが減っていってほしいですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました