柔軟剤「多めに入れちゃおう」がダメな訳

laundry.jpg ニュース

2倍入れても2倍柔らかくはならない…意外と知らないその基本

ふと、人の柔軟剤のニオイが気になることはありませんか?
心地よく香る人もいれば、通ってきた経路までわかるのでは…
と思うほど強烈な人も。自分自身も“いい香り”のために
多めに入れることもあり、周りに迷惑をかけているのでは…
と不安になります。適切な柔軟剤との付き合い方について、
メーカーの担当者に話を聞きました。

【写真を見る】柔軟剤「多めに入れちゃおう」がダメな訳 
2倍入れても2倍柔らかくはならない…意外と知らないその基本

■ニーズの高い“いい香り”の柔軟剤 一方で“香り”で困っている人も

いまや、ドラッグストアにいけば「ブーケの香り」「アロマの香り」
などズラリと並んでいる柔軟剤。たまに、この“香り”が強すぎて
気になるという方もいるのではないでしょうか。

実際に、全国の消費生活センターには「柔軟仕上げ剤などの香りで
頭痛や吐き気がした」などの相談が寄せられていることから、
消費者庁などの5省庁が「その香り困っている人もいます」
と題した啓発ポスターを作成しています。

これは「香りの感じ方には個人差があり、自分にとって
快適な香りでも困っている人もいることを理解してもらう」
ことが狙いだということです。

一方で、柔軟剤の香りつき・香りなしの製品があった場合、
どちらを利用したいか?という調査(※1)
では「香り付きの柔軟剤を利用したい人」は8割を超えていて、
香りのニーズが高いことがわかります。

また、「柔軟剤を2倍以上の量で使う人が2割近くいる」
という調査もあり、私がたまに遭遇する「柔軟剤のニオイが
付きすぎた人」はこれに当てはまると言えるのでは
ないでしょうか。

■正しく「柔軟剤」を使えていますか? 4人に1人が、
柔軟剤の使い方を間違えている

大手生活用品メーカー・ライオンの調査によると、
実は「4人に1人が柔軟剤の使い方を間違えている」といいます。

ライオン・広報担当
「洗剤と柔軟剤をどのように入れるか?」という調査では
「柔軟剤を直接洗濯物にかけている」「洗剤自動投入口に洗剤と
柔軟剤を一緒に入れる」と答えた人が4人に1人いました。
これは間違っていて、必ず柔軟剤は投入口に入れないとダメなんです。

──恥ずかしながら、私も数年前まで柔軟剤投入口が
あることを知らず、洗濯槽に柔軟剤を直接いれていました。
投入口が汚れるので出来れば使いたくないな、
と今でも思っているのですが…

洗濯機には「洗剤」と「柔軟剤」が出るタイミングが
それぞれあります。洗剤が出てくるのは最初の「洗い」の時。
柔軟剤が出てくるのは「最後のすすぎ」の時です。
そもそも「柔軟剤」は、洗濯物を柔らかく仕上げたり、
いい匂いに仕上げるほか…

・体臭やタバコ、食べ物の嫌なニオイを消臭・防臭する
・部屋干しなどで起こる菌の増殖を抑える
・静電気を防止する
・洗濯時の絡みを軽減する
・洗濯じわを軽減する
・衣類を早く乾かす
・衣類の着心地をよくする

などの役割があります。

これらの効果がある柔軟剤と洗剤を同じタイミングで
入れてしまうと両者が混ざり合い、お互いの効果を
打ち消してしまうんです。

なので、柔軟剤は必ず「投入口」に入れてください。
投入口がない場合は、最後のすすぎの際に柔軟剤を
いれるようにしてください

■柔軟剤、多く入れすぎると…?

──「いい香りをつけたい」という理由で柔軟剤を多く
入れてしまうのですが、これってやっぱり、
おすすめできないんですか?

香りが強くなりすぎる可能性がありますし、香りの強さの感じ方は、
おひとりおひとり好みによって異なるので、周囲の方にも
ご配慮いただきながらお使いください。

──気付かぬうちに、人に迷惑をかけているかもしれない
ということですね。無闇に量を増やすのはやめようと思います

それに、柔軟剤を2倍いれたところで、
2倍柔らかくなるわけでもないんです。

──柔らかさが増してるような気がしていました

そんなことはないんですよ。
無駄に消費してしまうことになるので、
適量を守って使うようにしてください。

柔軟剤の使用量は洗濯物の重さ、水量によって変化するので、
柔軟剤を投入する際は容器やラベルに表示してある「使用量」を
参考にして、柔軟剤投入口にいれてください。

「柔軟剤で他人に不快な思いをさせないため」には「適量を守る」
ことが鉄則のようです。そうすることによって、柔軟剤の効果を
十分に発揮させることにも繋がってきます。

今後、ニオイが気になる人と遭遇したら、使用量を聞き出し
「はかった方が効果的にも、経済的に良いみたいですよ」
とさりげなく言ってみようと思います。

※1 「洗濯実態調査2020」日本石鹸洗剤工業会
【引用元:TBS NEWS DIG Powered by JNN】
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bea05682439dc10c72b0b5ab92d584d110dff1d

我が家では洗濯を1日に最低2回はしています。
通常の洗濯と洗濯+乾燥の2回です。
今日は朝から洗濯+乾燥をしているので
3回になります。
洗剤と柔軟剤は毎回専用の投入口へ入れています。
洗剤はいつもの量で投入して柔軟剤は投入口に
入れる目安があるのでそれに従って入れています。
入れすぎも良くないのは理解しています。
香つけは消臭ビーズを利用しています。
スポーツをした後の練習着やユニフォームを洗う事と
匂い対策で利用しています。
洗剤についても生乾き臭の対策を使っています。
各メーカーさんは実験及びテストを繰り返して
分量を設定しているのでその通りにするのが
良いと考えます。
多くても少なくてもデメリットがありますので
注意が必要ですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました