【速報】季節性インフルエンザ全国で増加続く

influenza.jpg ニュース

23道県で“警報レベル” 1医療機関あたりの患者「28.30人」

季節性インフルエンザについて、厚生労働省は先ほど、
全国で報告された患者の数が1医療機関あたり、28.30人と
発表しました。23道県で「警報レベル」の目安を超えています。

厚労省によりますと、先月26日までの1週間に全国およそ
5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、
13万9914人でした。

1医療機関あたりでは28.30人で、例年より早く患者数の
増加が続いています。

都道府県別の感染状況を見ると、1医療機関あたりの患者数が
最も多いのは、▼北海道の51.90人で、次いで▼長野県が51.83人、
ほかに佐賀県や宮城県などあわせて23道県で「警報レベル」の
目安となる30人を超えています。

インフルエンザの影響で、全国の6174の学校などが休校や
学級閉鎖となっています。
【引用元:TBS NEWS DIG Powered by JNN】
https://news.yahoo.co.jp/articles/d647225370b3b2f700a8245150183aaf8d6018ad

インフルエンザ・・・
10月に感染しましたがコロナ感染より
ツラいので何とか避けたいです。
予防を徹底しますが我が家の子供たち次第です(汗)
保育園で感染してこないことを祈りますwww

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました