福岡県のインフルエンザ、警報解除基準に迫る

influenza.jpg ニュース

11~17日の感染者数2258人、6週連続で減少

 福岡県は22日、県内198カ所の定点医療機関から
報告されたインフルエンザの感染者数が、11~17日の
1週間で前週比0・75倍の2258人だったと発表した。
6週連続で減り、1医療機関当たりは11・40人。
県が昨年11月末から出している警報の解除基準で
ある10人に迫ってきた。

【一覧表】各都道府県の定点あたりの感染者数

 新型コロナウイルスの同期間の感染者数は、
前週比0・92倍の994人。前週いったん増加に転じたものの、
再び減った。1医療機関当たりは5・02人だった。
【引用元:西日本新聞】
https://news.yahoo.co.jp/articles/761c6dcf61c65f90d0f42c256fe2a5da0b68c793

ようやくインフルエンザも落ち着きますね。
花粉症でマスクをする方も増加しているので
少しはこの影響もあるかもしれませんね。
保育園や学校へ子供たちが行っていますので
流行しているときは恐れる毎日です・・・
しばらくの間は解放されそうです。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました