【速報】全国コロナ患者数「14.93人」

influenza.jpg ニュース

10週連続で増加 新学期開始も要因のひとつか

新型コロナの全国の患者報告数は「14.93人」で、
10週連続で増加しています。

厚労省は、増加傾向にあるとして引き続き
感染対策を呼びかけています。

厚生労働省によりますと、1月22日から28日までの
1週間に報告された新型コロナの1定点医療機関あたりの
患者報告数は、全国で「14.93人」でした。

前の週の「12.23人」から1.22倍に増え、
10週連続の増加です。

年代別で見ると、15歳未満の子どもの感染者が増えていて、
厚労省の担当者は、新学期が始まり人との接触機会が
増えたことも要因のひとつではないかと分析しています。

またインフルエンザの患者報告数は、全国で「19.20人」でした。
前の週の「17.72人」から1.08倍とほぼ横ばいですが、
3週連続で増加していて、42の都府県で
注意報レベルを超えています。

患者報告数が最も多かったのは福岡県の「34.89人」、
次いで沖縄県が「31.83人」です。

厚労省は、コロナもインフルエンザも増加傾向にあるとして、
手洗いやうがい、マスクの着用や換気などの感染対策を
呼びかけています。
【引用元:テレビ朝日系(ANN)】
https://news.yahoo.co.jp/articles/b836ed4471281163102f68f180578e7f88a51982

我が家の末っ子が先週の土曜日から発熱していて
結果インフルエンザB型でした。
40℉を超えていた時もあったので
苦しかったと思います。
保育園内もインフルエンザB型が多発しており
溶連菌の児童もいました。
家族内での感染を危惧しておりましたが
なんとか耐えました(汗)
免疫力が一番低く末っ子の相手と一緒に寝ていて
夜中に咳をかけられている私が感染すると
覚悟をしていましたが今回は大丈夫でした。
長女の入試時期に直面していたので
何事もなく経過してホッとしております。

冬の間は感染対策を徹底していきます。
皆様もご注意くださいませ。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました