福岡県飯塚市が約3億7000万円を新年度予算案に

iizuka-city2023.jpg ニュース

炭鉱跡地に工業団地整備へ 日鉄鉱業から用地取得

福岡県飯塚市は、半導体の関連企業などの誘致を目指して
炭鉱跡地に新たな工業団地を整備する方針を固めました。
2028年度の完成を目指しています。

【写真で見る】半導体企業誘致へ 飯塚に新工業団地

半導体関連企業など誘致めざす

飯塚市が新たに整備するのは、仮称・飯塚あかね工業団地です。
日鉄鉱業から約25万2000平方メートルの炭鉱跡地を購入し、
2028年度をめどに工業団地として整備する計画です。

アクセスの良さいかし
新しい工業団地は、福岡県のほぼ中央に位置し
大分自動車道の筑後小郡インターチェンジから車で35分、
福岡空港、北九州空港まで約1時間の距離にあります。
アクセスの良さを生かして半導体製造装置の関連企業や
物流関連の企業の誘致を目指しています。

用地購入費など3億7000万円余を予算案に
飯塚市は、用地の購入費を含む3億7000万円余りの
関連事業費を新年度予算案に計上し、
22日に開会する市議会に提案する予定です。
【引用元:RKB毎日放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/302ba3a7f1f35fc757def174dd60feb5b7247f6b

飯塚市へ新設の工業団地が出来るとのことで
非常に楽しみです。
活性化するのは非常に良い事です。
どこの企業が来るのか4年後が楽しみですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました