APU・九工大・飯塚市が連携で

iizuka-city2023.jpg ニュース

世界水準理系人材を

飯塚市と九州工業大学は、世界で活躍できる理系人材を
育てるため、大分県のAPU、立命館アジア太平洋大学と
30日連携協定を結びました。

締結式には、飯塚市の武井市長をはじめ、九工大とAPUの
両学長が参加しました。

今回の連携は、九工大が理系分野、APUが国際や観光分野が
得意ということでそれぞれの強みを活かすことで海外にも
通用する理系人材を育てようというものです。

九工大のキャンパスがある飯塚市では、こうした人材を
育成することで新たな産業の起業を期待しています。

九州工業大学の三谷学長は「理系の本学と文系のAPUの
連携による社会課題のより実践的な解決の仕組みを
生み出すことが期待される」とあいさつしました。

今後は、両大学の講義を相互に行う取り組みなどを
検討していきたいということです。
【引用元:九州朝日放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/300bd6daee01598cc58aa1295292155d3f74182b

飯塚市から世界で活躍できる理系人材を育成とのことで
地元でこのような取り組みがあることに嬉しく感じます。
この取り組みで育成された出身者が世界に名を轟かせるように
なることが非常に楽しみですね。大学生への育成ですので
私が死ぬまでにはそんな光景を目にできるかもしれませんね(笑)

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました