【2024年4月から】高速道路のETC割引ルールが変更!

highway.jpg ニュース

実質値下げって本当?

高速道路利用時に割引料金が適用される「ETC割引」。
少しでも走行料金を安くしようと、割引が適用される
タイミングを狙って高速道路を利用する方も多いでしょう。

国土交通省の道路局は、令和5年(2023年)12月22日に
基本方針を改定し、ETC割引ルールを大幅変更しました。

本記事では新しい割引ルールをご紹介し、今後の展望に
ついて解説します。高速道路を頻繁に使う方や、
従来の割引ルールを使いにくく感じていた方は
参考にしてください。

「平日朝夕割引」の適用が全日&24時間へ拡大
見直されたETC割引は「平日朝夕割引」です。
現行ルールと新ルールの比較を表1にまとめました。

※国土交通省道路局
「新たな高速道路料金に関する基本方針」
を基に筆者作成

新ルールでは土日祝日が対象になったほか、時間制限なく
1日すべてが割引対象時間になりました。
また事前に通勤パスを購入する点も大きな変更点です。

◆【注意】2024年4月からの適用は当面全国6県のみ
新ルールは社会実験で行われているものであり、
適用範囲は限定的です。2023年4月から石川県で
試行開始されており、2024年4月1日から
2025年3月末にかけて、北海道・新潟県・山梨県・
香川県・長崎県へ範囲が拡大されます。

また実証実験ではモニターに選ばれたユーザーが
新ルールの対象です(石川県は各月先着1000人の
モニター募集、それ以外の県は各月先着500人)。
新ルールが検証され、効果が高いとみなされれば、
いずれ全国展開される可能性があります。

「深夜割引」も2024年中に見直し予定!
割引適用時間が拡大
2024年度中をめどに、現行の「深夜割引」ルールの
見直しも予定されています。現行ルールと見直し案の
比較を表2にまとめました。

※国土交通省道路局
「新たな高速道路料金に関する基本方針」
を基に筆者作成

2024年度のETC割引ルールを利用して節約しよう
平日朝夕割引の見直しは、1ヶ月内に何度も高速道路を
利用する方にとって、割引の恩恵が大きくなる仕組みです。

ただし本改定は実証実験として行われ、2024年4月時点で
1道6県のみの適用です。効果しだいで全国展開される
可能性があるので、今後の動向が注目されます。

深夜割引は2024年度中に見直し予定です。
新ルール適用地域を走行する方は、
早めのモニター登録を心がけましょう。
【引用元:ファイナンシャルフィールド】
https://news.yahoo.co.jp/articles/eecac98852316441b1094d6616e2eaa87d05d180

この情報を把握した時点の今ではもう間に合わないでしょう!
割引ルールについても頻回に利用する運送関連に
適した設定に期待します。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました