福岡市にインターコンチネンタル複合ビル

fukuoka.jpg ニュース

ホテル中核、福岡家裁跡地に2030年開業予定

 福岡市中央区大手門の福岡家庭裁判所跡地で、
英国系高級ホテルのインターコンチネンタルを中核とした
複合ビルの建設が計画されていることがわかった。
地上23階のビルにマンションやオフィスも入り、
2030年に開業する予定だ。

 福岡財務支局が18日、家裁跡地(5133平方メートル)
売却の入札結果を公表した。落札したのは、野村不動産と
東京建物、西日本鉄道、九電不動産の4社で、落札価格は
非公表となっている。

 提出された提案概要によると、ビルは地下1階、地上23階建てで、
延べ床面積4万8400平方メートル。
地上4~9階に「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」
が入り、全117室のうち9室がスイートルームとなる。

 大濠公園や舞鶴公園が近い立地を生かし、地上1階には、
緑とアートをテーマにした広場を設ける。
2~3階はオフィスフロアで、10~23階は全225戸の
高級マンションが入る。29年度末の完成を見込んでいる。
【引用元:讀賣新聞オンライン】
https://news.yahoo.co.jp/articles/c992d80926b95cf48427dec39a49cad63065bf0d

福岡市中央区はどんどん進化していきますね。
天神ビックバンも福岡市中央区です!
博多に追いつけ追い抜けですね。
福岡が活性化するのは非常に良いと感じます。
この高級マンションのお値段が気になりますね(笑)
いくらになるのだろうか(汗)
超一流の方々が住まれそうですね!!!
私にはまったくご縁がありませんね(笑)

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました