【難読地名】「地元民しか読めない!」

fukuoka.jpg ニュース

と思う福岡県の市町村名はどれ? 3つの自治体を紹介

 九州の都市・福岡市を抱える福岡県。玄界灘や有明海、
豊前湾に囲まれた福岡県にはさまざまな由来を持つ
自治体名があり、中には読み方が難しく初見では
分からないようなものもあります。

【画像:ランキング50位~1位を見る】

 そこで今回は、「地元民しか読めないと思う福岡県の市町村」
というテーマで、福岡県内の3つの市について解説します。

●大牟田市
 福岡県の南西端に位置する大牟田市(おおむたし)。
「月が出た出た、月が出た、三池炭鉱の上に出た」と炭坑節に
歌われる三池炭鉱に代表される通り、かつては炭鉱の町として
発展しました。また、江戸時代には立花家1万石の三池藩が
ありました。福岡(天神)からは大牟田駅を終点とする
西鉄天神大牟田線が出ているので、福岡に住んでいる人には
おなじみの地名かもしれませんね。

●直方市
 直方市(のおがたし)は遠賀川に沿って広がる筑豊平野のほぼ
中央にあります。市の南部は工業地帯となっている一方、
東部や西部には住宅街が形成されています。
市の名前は江戸時代前期~中期に存在した福岡藩の支藩
「直方藩」が由来。当初は陣屋の置かれた村の名前から
「東蓮寺藩」と呼ばれていましたが、後に藩内の
「直方(能方)村」の読みを取り、中国の古典『易経』に
ちなんで縁起の良い「直方」の字を採用したとされています。

●嘉麻市
 福岡県のほぼ中央に位置する嘉麻市(かまし)は、
2006年に山田市・碓井町・稲築町・嘉穂町の1市3町が
合併して新しく誕生しました。面積の約72%が森林や耕作地で、
2021年に「アウトドアシティ宣言」を発表するなど豊かな自然が
魅力です。市名の由来は、周辺一帯にあった嘉麻郡から。
嘉麻郡の名は713年(和銅6年)に命名されたといわれており、
由緒ある地名です。

●「地元民しか読めない」と思う福岡県の市町村名は?
 ということで、福岡県の3つの自治体を紹介してきました。
あなたが特に読み方が難しいと思うのはどこですか?
【引用元:ねとらぼ】
https://news.yahoo.co.jp/articles/09e549e159dbe240d014db05911dfb261be712ea

どこの地域もそうですが読むのが難しい地名が
多々ありますね。
福岡に来てからそう感じたのは、京都郡(みやこぐん)は
きょうとぐんだと思っていました。
あと福岡では原という字を「ばる」と読むことですね。
地名についてる場所がいくつかありますが「○○ばる」
と読むことです。
新しい地に行けば読み方の勉強が必要となってきますね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました