福岡市の人口170万人まで増加へ

fukuoka.jpg ニュース

ピークは2040年予測 他県からの流入続く見通し

福岡市の人口が2040年にピークの170万人に
達するとした新たな推計が明らかになりました。

気になる不動産価格はどうなるのか?

専門家に聞きました。

九州最大の政令指定都市として成長を続ける福岡市。

再開発事業「天神ビッグバン」による大型ビルの建て替えー

さらには「地下鉄七隈線の延伸開業」などー

街の風景は日々めまぐるしく変わり続けています。

そんな福岡市の「高い成長性」をあらわす「新たな推計」が
6日、明らかになりました。

◆福岡市 高島市長
「170(万人)というなら、もっと来たくなるような
街を目指したい」

福岡市の今年、2023年11月時点の推計人口は
164万4000人。

この数から17年後の2040年にピークの
170万2000人に達するとした「新たな将来人口推計」が
明らかになりました。

◆街の人
「うわーすごいね、やっぱり元気。人口もすごい」

◆街の人
「これから6万人(増加)ですよね。全然想像がつかないですね。
でもこれ以上人が増えると、人混みがすごくなる心配も」

◆街の人
「(人口が)多いのは全然悪くはないとは思うんですけど、
整備が全く追いついていないと思うので、まだ子供が小さいので
これから大丈夫なのかなというのはある」

福岡市の人口が増え続けている大きな要因が
「他県からの流入」です。

特に九州各県から福岡市への転入が多く、去年は6000人を
超えていて今後もその傾向が続くとみられています。

当面、これまでの予想を超える形で人口が増え続ける見込みの福岡市。

そうなると気になるのは「不動産価格の今後の動向」です。

2040年に170万人に達するという新たな推計に
ついて専門家はー

◆不動産鑑定士 扇幸一郎さん
「(これまでの)推計は保守的に見ているのではないかなと
少し思っていたので、このペースは予測されていた
話ではないかなと見ています。基本的にはもうすでに状況は
織り込んでいる形になってくると思う」

福岡市のマンションの平均価格はここ10年で、
約1800万円も高くなっているとされています。

上がりに上がった現在の不動産価格には「福岡市の成長性」が
すでに織り込まれている可能性があり、今後の動向については
その都度その都度、慎重に見極める必要があるとしています。

◆不動産鑑定士 扇幸一郎さん
「人が増えるというのは1ついいニュースではあるけれども、
やはり土地価格の上昇と建築費の上昇、これが結構足かせに
なってきて今後、不動産価格がどうなっていくかはちょっと
見ていかないといけないと思う」
【引用元:TNCテレビ西日本】
https://news.yahoo.co.jp/articles/29ab264ea31a96781063105d9dc6814c8fa5ef29

福岡は人気都市で人口が増えていますね。
私も福岡へ移住してきた一人です。
住みやすくて気に入っております。
ご飯も美味いので大変良きです(笑)
空港と博多駅が近いという利便性も
大変良きです(笑)

熊本県に大型半導体の工場が出来ますので
九州はこれから活性化しそうですね。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました