請求書を偽造・改ざんし260万円着服

fraud.jpg ニュース

福岡・飯塚市が課長補佐を懲戒免職に

福岡市では22歳職員が飲酒運転で免職

福岡県飯塚市は、請求書などを偽造し約260万円を
横領した課長補佐の男性を懲戒免職処分としました。
福岡市では20代の男性職員が飲酒運転で
懲戒免職になりました。

飯塚市職員は実際に支払われた金額との差額を着服
飯塚市によりますと、経済部の課長補佐の男性は、
自身が会計事務を務める飯塚市筑前茜染協議会の請求書を
偽造・改ざんし、実際に支払われた金額との差額約260万円を
不正に引き出していました。
飯塚市は、課長補佐を29日付で懲戒免職処分としました。

福岡市職員「友人が飲酒したので、自分が運転」

一方、福岡市では、22歳の男性職員が飲酒運転で
懲戒免職となりました。2月に一方通行を逆走していたところを
警察に呼び止められ、呼気を調べたところ、基準値の3倍を
超えるアルコールが検出されました。
福岡市の聞き取りに対し、「運転する予定だった友人が
飲酒したので、自分が運転した」と話しているということです。
【引用元:RKB毎日放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/e102d2e1a1965996b40fa4f9b88d767e239627d8

請求書を偽造・改ざんして着服をしていたとは
許せないですね。懲戒免職は当たり前です。
騙し取ったお金で私腹を肥やすような輩は
公務員であろうが会社員であろうが組織には
置いておくことはできません。
社会人として最悪であり失格です。

福岡県はなぜこんなに飲酒運転が多いのかが
不思議です。
飲酒運転の罰則も厳しいものとなっていますが
それでもするんですね。
飲酒をするそのひと時の満足でどれだけの代償を
払うのかを考えれないのかと感じます。
罰金として大金を払い、そして免許を失い仕事まで失う。
それだけであれば自分自身が苦しむだけで済みますが
事故を起こして他人の命を奪う事になれば
取り返しがつきません。
「飲んだら乗るな・乗るなら飲むな」当たり前のことを
してほしいと思う限りです。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました