電子部品素材の検査データで不正1980年代から

fraud.jpg ニュース

パナソニックHD子会社

 パナソニックホールディングス(HD)子会社の
パナソニックインダストリー(大阪府門真市)は12日、
自動車や家電に使われる電子部品向け材料の認証取得に際し、
数値改ざんなどの不正があったと発表した。
対象は国内外7工場で生産された52種類の製品で、
古いものは1980年代から不正があった。

 この不正を原因とする不具合などは確認されていないという。
同社は12日付で弁護士らによる外部調査委員会を設置。
原因究明を進めるほか、グループ各社も同様の不正がないか
自主調査を進める。

 不正があったのは、四日市工場(三重県)など国内と
中国、台湾、タイの計7工場。製品の安全性や品質について、
米国の民間企業の認証を取得する際、試験データなどで
不正をしていた。

 燃えにくさの数値が目標に届くようデータを改ざんしていたほか、
認証を受けた時と材料の配合が異なる製品について、
必要な登録をせず販売するなどしていたという。
昨年11月の定期的な品質管理検査の際、社員から申告があり、
発覚した。

 対象製品の取引先は国内外の約400社。
社内調査で対象製品の安全性は確認できたとしている。
【引用元:讀賣新聞オンライン】
https://news.yahoo.co.jp/articles/419793b17b473f5ba475c2cd53c9f71671a01741

家電製品はPanasonicを基本的に選択する私としては
大変ショックです。
不正や改ざんなどの大手の悪いニュースを見ると
どこもみんな同じなのかと不信感しかないですね・・・
不買しようとまでは思いませんがしっかり対応していただいて
信頼を取り戻してほしいですね。
家電製品はPanasonicが1番だと胸を張って言えるように
ぜひともお願いします。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました