「どう責任とるんか」「ミスした奴をクビにしろ」

delivery.jpg ニュース

宅配業者に土下座させ動画撮影 46歳男性に有罪判決 大分

宅配便の受け取りを巡り、運送会社の営業所長に
土下座をさせるなどしたとして強要罪に問われている
被告の男性に対し、大分地裁は執行猶予付きの
有罪判決を言い渡しました。

【写真を見る】「どう責任とるんか」
「ミスした奴をクビにしろ」宅配業者に
土下座させ動画撮影 46歳男性に有罪判決 大分

有罪判決を受けたのは、大分市内に住むコンビニ従業員の
男性(46)です。判決によりますと、被告は宅配便の
誤配送トラブルが2回続いたことから去年2月、
大分市内にある運送会社の受付カウンターで、
営業所長に「どう責任とるんか」「ミスした奴をクビにしろ」
などと大声で怒鳴り、土下座をさせました。
また、その様子を自分の携帯電話で撮影しました。

大分地裁で開かれた判決公判で初谷湧紀裁判官は
「クレームの域を明らかに超えた非難に値する行為」
として、被告に懲役10か月、執行猶予3年の
有罪判決を言い渡しました。

客による脅迫や過度な要求は「カスタマーハラスメント」
と呼ばれ、社会問題となっています。
国は2020年に対策マニュアルを公表し、大分県も
企業向けのセミナーを開催するなど取り組みを進めています。

(県雇用労働政策課・浜田洋一参事)
「カスタマーハラスメントの定義がはっきりしていません。
現時点で一方的にカスハラだと決めつけるのは危険なので、
労働者が一人で抱え込むのではなくて、企業全体で対処してほしい」

カスハラ対策として国と県は相談窓口を設置しています。
【引用元:OBS大分放送】
https://news.yahoo.co.jp/articles/219fecaa0094141486f1ac3b175c32f8b071924d

これは酷いカスハラですね。
誤配送2回でこれは流石にひどいですね。
コンビニ従業員とのことで日頃の接客で
理不尽な客の対応などで過度なストレスを
受けていたのかもしれませんが接客(サービス)を
する側だったのであれば相手への配慮があってしかるべきかと。
過剰な要求があった時点で通報などをして
第三者を入れて解決する方が良いですね。
当事者だけだと収集つかなくなることもありますので。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました