高校生がいる世帯の扶養控除

child-allowance.jpg ニュース

所得税控除は年間38万円→25万円に縮小案 児童手当拡充で手取りは増

児童手当を高校生まで拡充するのに伴い、来年度の税制改正で
政府・与党が検討している高校生のいる世帯への扶養控除の
縮小案が分かりました。実質的な手取り額は増えるとしています。

政府は少子化対策として、月1万円、年12万円の児童手当を
新たに高校生にも拡充すると決めています。

関係者によりますと、政府・与党はこれに伴い、16歳から
18歳の高校生の子どもがいる世帯に対し、
▼所得税の課税対象から控除する額を年間38万円から25万円に、
▼住民税の控除額を年間33万円から12万円に引き下げる案を
もとに議論を進めるということです。

控除縮小による負担増を児童手当支給額が上回り、
実質的な手取り額は増えるとしています。

ただ、扶養控除の縮小をめぐっては与党内で反対意見もあり、
税制調査会で議論が続きます。
【引用元:TBS NEWS DIG Powered by JNN】
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6160283c8ef28289e37e5c61f705b964cce3077

所得税控除13万円減で児童手当12万円支給になり
差額がマイナス1万円となります。
そして住民税ですが年間12万円まで下がる?
という事ですかね。21万円下がるとすれば
合計すると年間で9万円の恩恵があるという事になります。
月7,500円の増になります。
1つを支給するために2つを調整する・・・
シンプルじゃないですね。その分の各所の手間が
増えることは考えないのかな?
児童手当を年間9万円支給で済むのでは?
我が家は2024年度からは4年間対象となりますので
しっかり内容を把握したいと思います。
後は3子・4子の扱いの問題が大きく影響しますので
情報はしっかり把握します。

裏金問題など世間を賑わしていますが
大変心配ですね(汗)

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました