JTと工場跡地取得交渉へ

Chikushino-City.jpg ニュース

福岡県筑紫野市「中心部にこれだけまとまった土地は今後出ない」

 日本たばこ産業(JT)の九州工場跡地
(福岡県筑紫野市上古賀)の取得に向けて、
筑紫野市がJT側と売買交渉に入ることが分かった。
市中心部の公共施設が立ち並ぶ一等地の再開発が
動き出す見通しとなり、今後示される市の計画が
注目される。(白井貴久)

【地図】JT九州工場跡地の位置

 市やJTによると、工場跡地の敷地面積は
16・6ヘクタールと、福岡ペイペイドーム2個分の広さ。
近くには、市役所や筑紫野署などが立地するほか、
脇をJR鹿児島線が走り、天拝山駅や大型商業施設
「イオンモール筑紫野」もある。

 工場は1986年、県立農業試験場跡で操業を始め、
「セブンスター」などを製造してきた。
紙巻きたばこの需要が低迷する中、2022年3月に
操業を停止し、現在は大部分が更地になっている。

 平井一三市長は29日の市議会会派代表質問で、
「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき、
JT側から売却の意思が伝えられたことを明らかにし、
「用地取得に向けた交渉を行っていきたい」と表明。
用途については、「地域の皆さんの意見を聞きつつ、
公共施設の集約化、民間活力の導入など、
時間をかけて検討したい」と答弁した。

 議会終了後、読売新聞の取材に応じた平井市長は
「市中心部にこれだけまとまった土地は今後出ることはなく、
様々な施策を行うことができると判断した。
『スポーツ施設がほしい』といった多くの意見をいただいており、
バランスのとれた街づくりのために生かしていきたい」
と語った。

 JTは「未利用地の売却に向けた調整をしているのは事実。
筑紫野市とも適切に意見交換をさせていただいている」
とコメントした。
【引用元:讀賣新聞オンライン】
https://news.yahoo.co.jp/articles/abc6087a15fb16ab901f03577fa4b49b8792b9b0

PayPayドーム2個分は広大な土地ですね。
筑紫野市は住みやすい街で住宅街も多々あり
イオンモールは非常に大きいです。
立地も良くて佐賀県からもアクセスしやすいので
使い方によっては大幅な集客が出来そうですね。
どのように利用されるのかが非常に楽しみです。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)・賃貸倉庫・
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました