流行語大賞は阪神・岡田監督の「アレ(A.R.E)」

buzzword.jpg ニュース

3年連続で野球用語が大賞に ヌートバーの「ペッパーミル」もトップ10入り

■自由国民社『「現代用語の基礎知識」選 2023ユーキャン新語
・流行語大賞』発表・表彰式(1日、都内)

2023年度の「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表・表彰式が
1日、都内で行われ、年間大賞&トップ10が発表された。
大賞は38年ぶりに日本一に輝いたプロ野球・阪神タイガース、
岡田彰布監督(66)の「アレ(A.R.E)」。
2021年の「リアル二刀流/ショータイム」、2022年の「村神様」に
続き、野球界から3年連続の大賞受賞となった。

岡田監督が「優勝」の隠語として使用していた「アレ(A.R.E)」を
チームスローガンに掲げた阪神は、今季18年ぶりにリーグ優勝を達成。
オリックスとの関西ダービーを制し38年ぶりに輝いた「日本一」は
「アレのアレ」と表現するなど注目を浴びた。

「アレ」の誕生は13年前。岡田監督は由来を「一番最初に言ったのは
オリックスのときなんだよね。
オリックスの監督のとき(2010年~2012年)に1年目、交流戦で
優勝したんよ。オリックス初めての優勝だったんだけど、選手が
そわそわするんよ。で、(スタッフも含めて)「優勝」と言うなと。
それで“アレ”(=優勝)にしようと。あのときはずっとオリックスが
20年くらい優勝が無くて経験が無いっていうかね」と説明していた。

その他スポーツ界からは、WBC侍ジャパン、
ラーズ・ヌートバー選手(26、カージナルス)の
「ペッパーミル・パフォーマンス」や48年ぶりに自力で
パリ五輪出場を決めた男子バスケットボール日本代表の
“アカツキジャパン”が受賞した「4年ぶり/声出し応援」が
トップ10入りを果たした。

30候補にノミネートされていた、WBC準決勝前の
大谷翔平(29)の言葉「憧れるのをやめましょう」の
トップ10入りはならなかった。

【大賞】
「アレ(A.R.E)」

【トップ10】
新しい学校のリーダーズ/首振りダンス
アレ(A.R.E.)
OSO18/アーバンベア
蛙化現象
生成AI
地球沸騰化
ペッパーミル・パフォーマンス
観る将
闇バイト
4年ぶり/声出し応援

【過去10年の流行語大賞】
2022年「村神様」
2021年「リアル二刀流/ショータイム」
2020年「3蜜」
2019年「ONE TEAM」
2018年「そだねー」
2017年「インスタ映え」「忖度」
2016年「神ってる」
2015年「トリプルスリー」「爆買い」
2014年「集団的自衛権」「ダメよ~ダメダメ」
2013年「今でしょ!」「お・も・て・な・し」
「じぇじぇじぇ」「倍返し」
【引用元:TBS NEWS DIG Powered by JNN】
https://news.yahoo.co.jp/articles/411350dd4bcaa886f6e7c2bb63eb524ca6db6be2

「アレ」(笑)
記事を見て笑ってしまいました。
流行語大賞で「アレ」って(笑)
さすが日本一ですね!知らんけど(笑)
諸々考えると今年は話題性がある言語が
少なかったのかぁと感じました。
さすがに「増税めがね」はノミネートされていないのですね。
忖度で削除されたのかな(笑)
流行語大賞が終わると年末までまっしぐらですね。
残り1ヶ月皆さん元気に走りぬきましょう!

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました