11月の企業倒産20カ月連続で増加

Logistics-issues.jpg ニュース

事業継続への「諦め」が増える

 2023年11月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、
件数が807件(前年同月比38.8%増)、負債総額は
948億7,100万円(同17.9%減)だった。

 件数は、2022年4月から20カ月連続で前年同月を上回った。
807件は3月の809件に次ぐ、今年2番目の水準で、
11月としては2013年(862件)以来、10年ぶりに
800件台に乗せた。

 負債総額は、2月(965億8,000万円)以来、9カ月ぶりに
1,000億円を下回った。最大の大型倒産が負債39億円の
(株)有明清算(東京)で、負債10億円以上が21件
(前年同月17件)と前年同月を上回ったが、負債1億円未満が
624件(構成比77.3%)と小・零細規模を中心に推移した。

 「新型コロナウイルス」関連倒産は、
253件(前年同月比18.2%増)で、2023年1-11月累計は
2,877件(前年同期比40.4%増)に達した。

 産業別は、飲食業(49→91件)を含むサービス業他が
296件(前年同月比66.2%増)と増加し、今年最多となった。
このほか、小売業98件(同55.5%増)などが増加した。

 政府は「資金繰りから事業再生」に向けた支援策を打ち出すが、
事業規模が小規模で支援からこぼれる企業も少なくない。
年末から年度末を控え、業績回復が遅れ、新たな資金調達も
難しい企業を中心に、企業倒産は増勢を強めていくとみられる。
【引用元:東京商工リサーチ】
https://news.yahoo.co.jp/articles/4752e259917648a15643ff498e9dfca844608b3b

コロナ渦で蓄積していたダメージにより
徐々に倒産や廃業が増えてきていますね。
物流業界は来年から3年間が勝負ですね。
業界内が淘汰されていくと思われます。
特に運送会社の中小企業が厳しい状況に
なってくると思われます。

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました