福岡空港、国際線北側コンコース延伸部分が開業

airport-fukuoka.jpg ニュース

搭乗橋増設、滑走路眺めて食事も

 福岡空港を運営する福岡国際空港会社(FIAC)は12月1日、
国際線ターミナル北側コンコース延伸部分の全面供用を開始した。
従来はバス搭乗だったスポット(駐機場)にPBB(搭乗橋)を
6基増設し、利便性を向上させた。建設中の第2滑走路が
供用開始となる2025年に向け、北側ターミナルの増改築や
連絡バス専用道路の整備などを進めていく。

 現在の国際線ターミナルは、1999年5月20日に開業。
当時の旅客数は年間約250万人で、コロナ前の2018年度は
約690万人まで増加し、2048年度には1600万人を目指す。
FIACは国際線旅客の増加に対応するターミナル増改築を
進めており、容量拡大の一環で北側コンコースを
約240メートル延伸した。延伸部分は「日本家屋の縁側」を
イメージし、天井やファサード(外観)は木調で仕上げた。

 国際線のスポットは16カ所あり、コンコース延伸前は
6カ所がPBB対応で、残り10カ所はバスで搭乗・降機していた。
延伸後はバス搭乗だった10カ所のうち、ターミナルに近い
6カ所がPBB対応となり、全16カ所のうちPBB搭乗が
12カ所(延伸前6カ所)、バス搭乗が4カ所(同10カ所)になった。

 新たにPBB搭乗となった6カ所のうち、ターミナル側の
3カ所(スポット51L、52R、52L)は10月29日から運用を
開始済み。12月1日に残り3カ所(50R、50L、51R)が
供用開始になり、バス搭乗のスポット番号は
48R、48L、49R、49Lとなる。スポット番号と搭乗口の
名称は異なり、搭乗口は51A(スポット51R)、51B(同51L)
といった呼称が使われる。

 搭乗口周辺には、さまざまなタイプのイスを用意し、
テーブルなどに電源コンセントを設置。ベンチタイプのイスには、
コンセントに加えて充電用USB端子も備え、端子の形状は
Type-AとType-Cを採用した。

 また、随所に博多織や大川組子といった福岡県産材を
取り入れ、春夏秋冬と正月をイメージした「坪庭」を配すことで、
訪日客に出発時まで日本や福岡を体感してもらえる空間に仕上げた。

 PBB増設に伴い、商業施設3店舗も新たにオープン。
ドラッグストアとダイニングバーを12月1日にオープンし、
2024年2月にはカフェが開業を予定している。
ワーキングスペースやキッズスペース、トイレ、授乳室、
喫煙室も備え、動く歩道も3基新設した。

 国際線ターミナルの増改築工事では、今年5月にラウンジを
開業以来24年ぶりに刷新。国内線ターミナルと結ぶ
「内際連絡バス」専用道路も整備しており、国際線から国内線に
乗り継ぐ際の移動時間が現在は15分かかっているが、
完成後の2024年11月からは5分と、大幅に短縮する。
また、ターミナル北側増築部分の開業は第2滑走路が
供用開始となる2025年3月末、既存施設の改修部分は
同年11月の完成を目指す。

 ターミナル増改築後の商業施設が本格オープンするのは
2025年だが、コンコース延伸により、窓越しに滑走路を
眺められるようになったことから、飲食店が延伸部分にオープン。

 保安検査後の「制限エリア」内では、九州の食材や
地酒などが楽しめる「KRAZY MEAT by ODA CHIKUSAN」が
12月1日に開業。長崎県産の壱岐牛を使ったカレーやシチュー、
牛めし弁当などをそろえ、牛肉のほか豚肉、鶏肉も扱う。
アルコール類は焼酎や日本酒、ビールなどに加え、
「博多あまおう」「温州みかん」など九州の果物を使った
サワーも用意した。

 乗客以外も利用できる保安検査前の「一般エリア」には、
欧州で店舗数首位のカフェブランド「コスタコーヒー」が
12月1日にオープン。全国4番目の出店で、九州初の店舗となった。

 福岡空港の国際線は現在22路線で、直近の旅客数は
コロナ前とほぼ同水準まで回復。外国人旅客の内訳は、
韓国と台湾、香港、中国が約9割を占めている。
コンコース延伸部分が報道関係者に公開された開業前日の
11月30日も、アジアを中心とした多くの訪日客でにぎわっていた。
【引用元:Aviation Wire】
https://news.yahoo.co.jp/articles/9917063a45755e584a16d8e1996dfeb97cf60539

国際線北側コンコース延伸部分が
開業となりました。
コロナ渦も過ぎてこれからは観光客も
増えますので利用者にとってはありがたいですね。
旅行客は近隣のアジア諸国が9割なんですね。
韓国は飛行機だと福岡空港へは短時間で移動できますので
便利で人気があるのだと思います。
他国よりも治安が良いのも人気の一つかと思います。
海外につきましては仕事で4年ほど前にイギリスへ行きましたが
仁川からロンドンまでの飛行時間が長時間で苦痛だったので
もう乗りたくないです(笑)
2時間以内で食事がおいしいところが良いです!

contact.jgp

福岡県【筑豊エリア】【北九州エリア】
飯塚市/田川市/嘉麻市/嘉穂郡/直方市/鞍手郡で
物流加工・発送代行・配送代行・商品保管(坪貸し)
物流倉庫アウトソーシング(委託)をお探しなら
株式会社TransportWunder(トランスポートヴンダー)へ
ご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました